オーガニックエクストラバージンオリーブオイルの通販

オリーブ小

自然科学の研究者で農業専門家のリベロ・ガッティ氏が
ガッティ家の農園を継いだのは60年ほど前のこと。

当時、主流であった有機的な栽培方法に疑問を感じたリベロは
自然との共存を模索し始めます。

そして、1985年から農薬はもちろんのこと、
有機栽培用に認められている肥料も使わなくなり、
1996年に有機栽培農園の認証を得ました。

農園での作業は主に次の3工程です。

○オリーブ樹の枝の剪定
 →有機栽培の技術に従ってオリーブ実を考慮し、
  徐々に形を作り、新しくしていきます。

○土を耕す
 →夏季に発生する火事の危険の対策のため、
  オリーブ実の収穫を容易にするために
  樹の下の掃除をします。

○オリーブ実の収穫
 →オリーブ樹の下にシートを敷いて
  オリーブ実が傷まないように丁寧に収穫します。

受粉においても虫や鳥たちが行い、
人間の手が加わることはありません。

これだけの作業といっても、
農園のオリーブ樹は約1000本ありますので、
順番にやっていても時間がかかります。

それだけ、ガッティ家では
丁寧に、愛情を込めてオリーブを育てています。


トップページに戻る